2015年1月26日月曜日

cl20

『だんぼっち』や『KAKUREYA』みたいなのを作った


だんぼっち』や『KAKUREYA』みたいなのが欲しくなりました。

しかし、部屋に置くと狭くなるし、値段も高い。
自分の場合は歌ったりしないので防音は必要ないし、
中にコタツを入れれば狭いので寒さ対策も十分。
イスも座椅子派なので高さもそれほどいらない。
なのでロフトベッドを作ってその下の空間を囲って色々詰め込むことにしました。

ベッドはホームセンターで木材を買って作ることに
ほぞ穴加工は失敗しそうなので柱は2x4を2本合わせてなんちゃって4x4にしました。
高さは下に入れるシートの事を考え1000mm
天板はなるべく切らないで済む様にOSBボードのサイズにあわせて幅910mmに
OSBボードのサイズは1820x910となっているが、1820にあわせてしまうと
マットレスの選択肢がなくなるので2枚を切って1100を2枚作り、余った部分は
壁の一部として使うことに
壁を全部打ち付けてしまうと出れないのでアルミアングルを使ってスライド出来る様に
しました。


















2x4 10F
600x8 4800円
2x4  6F
350x1 350円
1x4 6F
 208x4 832円
1x2? 6F
 140x4 560円
OSBボード
1000x4 4000円
アルミ金具
 750x3 2250円
計12,792円

その他
コースレッド1500円位
カインズのコルクボード700円位

近辺のホームセンターで軽トラを貸出しサービスをしていたのがカインズ
位だったのでカインズで買いました。

木材とOSBボードをカットしつつ購入
1カット50円で同じ長さのものは一緒にカットしてくれるので
カット代は合計で500円位でした。

軽トラを2時間無料(お店の人に聞いたところガソリンの給油はしなくてOKとのこと)
で借りることができました。
ペーパードライバなのでオートマあってよかったです。

合計すると大体17000円位と、だんんぼっちを買うより安く、ベッドも付いてます。


まずはロフトベッドをつくりました。
中に置いてあるのはこれまで使っていたすのこ
















OSBボードとアルミアングルで囲みます。
















端材コーナーで買ってきたものと残った切れ端を使い細々と調整













モニターアームはサンコーのクリップアームを改造して使用
奥で青く光ってるのは延長したPCの電源スイッチ



0 件のコメント:

コメントを投稿